モス・フード(タイランド)(本社=Silom Road、TEL02-632-7570)は2月15日、
開店3周年を記念した謝恩キャンペーンメニュー「プレミアム・ビーフ・バーガー
」を期間限定で発売した。

 同店は、2007年3月にセントラルワールドプラザにタイ1号店をオープン。現在
はバンコク都心の大型商業施設内を中心に6店舗を展開するほか、デリバーリーサ
ービスも行っている。

 同キャンペーンでは、新鮮なレタスを2枚敷き、ビーフパティにフランス・アメ
リカ・タイの交配種の銘柄牛「カンペンセーン」のショートリブをチョップして
使用。焼肉店では上カルビとして使われる稀少部位で、濃厚な味わいが特徴だと
いう。ボリュームも通常より30%増量し90グラムとした。そこに溶かしたチェダ
ーチーズをかけ、フクロタケのスライスを添え、モス特製デミグラスソースで仕
上げた。

 メニューは単品(89バーツ)のほか、フレンチフライ(S)と炭酸飲料をセット
にした「プレミアム・ビーフ・バーガーセット」(139バーツ)も用意する。
 
 同社によると、「初日の販売数は予定数量の倍のペースだった。エンポリアム
店では一時欠品状態が出るほどの好評だった」としている。

 同社の浅井靖綏会長は「お客さまからは、おいしかったのでまた期間中に来店
して食べたいとか、値段は張るがコストパフォーマンスが高いという評価をいた
だいた」と満足の様子をみせる。

 同商品の販売対象店は、セントラルワールドプラザ3階店、セントラル百貨店チ
ットロム本店1階店、サイアム・パラゴン1階店、エンポリアム5階店。3月31日ま
で。

バンコク経済新聞より。
これ、食べないと、ぜったい。

メインメニュー

一覧

携帯サイト