チェンマイ名物なのかなあと思っていました。
カオソーイというカレー風味の麺。

10年ほど前に、友人と旅行でタイに来た時、
ガイドブックに載っていたカオソーイをわざわざ食べに行った。
初めての印象は、「うーんいまいち」だった。
思うに、あの頃のカレーと言えば、
日本のカレーライスのイメージしかなかったからかも。
それにココナツミルクがまったりとしつこい感じもあったかな。
だから、タイに滞在していても、
カオソーイを好んで食べる事がなかった。
バンコクで食べられる所もあまり知らなかったし。

でもでも、つい最近、うちの近所に出来たんです。
イスラム料理の店と、でかでかと書いてあるんだけど、
カオソーイの他に、ラ-プやカオニアオもあるお店。
ラ-プはイサーン料理じゃないのかな。。。
お店の人はちゃんとイスラムの人らしく、
なんて呼ぶのかしらないけれど、
布を頭にかぶっているし、
言葉もバンコクの人とは全然違う。
だからイスラム料理屋というのは本当なんだけど。。。

とにかく、そこでカオソーイを食べてみましたよ。
そこの麺は手打ち麺なんです。
店頭でパスタマシーンを使って作った麺でカオソーイを作るんです。
上に揚げ麺を少しのせるだけだし、
ココナツミルクも少ししか入っていないみたい。
だからすごくさっぱり。
そこにマナオをしぼって、野沢菜みたいな漬物を少し入れる。
なかなか気に入りましたぞ。
カオソーイもおいしいけど、
こんどはその麺を売ってもらって、
日本のラーメンを作ろうかなあ、なんて企んでます。

メインメニュー

タイ語とタイ生活一覧

携帯サイト